クローバー利用の流れ

1 活動の依頼

利用者(要登録)から事務局へ支援の依頼が入る

2 活動可否問合せ

条件が合うメンバーに活動できるかどうか問い合わせる

3 活動可否連絡

メンバーは事務局へ活動できるかどうか連絡する

4 利用者、メンバーそれぞれに決定連絡

利用者にはボランティアの名前を、メンバーには利用者の名前、連絡先と依頼内容の詳細を連絡する

5 打ち合わせ

メンバーから利用者に直接連絡し、詳細を打ち合わせする

6 活動報告

活動終了後、メンバーから事務局へ活動報告をする

ご利用時のお約束

  • 利用料はかかりませんが交通費、食事代など経費はご負担ください
  • 依頼はなるべく早めにお願いします
  • ボランティアが見つからずお断りする場合もあります
  • お出かけ当日は必ず白状をお持ちください

新型コロナウイルス対策

【クローバー活動指針】

1)活動予定前夜の大阪府警戒信号が、赤色でないことを確認する(警戒レベルの確認)
大阪府ホームページトップ画面 http://www.pref.osaka.lg.jp/default.html

*新型コロナ警戒信号:色表示を参照

2)活動予定前夜と当日の出発までに、当会メンバーと依頼者の双方が検温を行い、発熱がないことを確認する。また咳や喉の痛み、倦怠感などの体調不良がある場合は事務局へ速やかに連絡を入れ、活動は見合わせる。

3)当会メンバーと依頼者の双方は、マスクの着用を徹底し咳エチケットに配慮する。

4)手洗いや消毒を徹底する。 携帯用の除菌液かウェットティッシュを持参する。

5)人との間隔を取る。または人が少ない場所を選んで歩き、エレベーター内で間隔が保てない場合はいったん見送り、次のエレベーターに乗る。

6)出来るだけ会話を少なくする。本来手引き者は状況説明をするが、出来る限り少なくする。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る