視覚障がい者ならどなたでも!おたすけ電話相談窓口【日本ブラインドサッカー協会からのお知らせ】

特定非営利活動法人 日本ブラインドサッカー協会(JBFA)さんが、視覚障がい者の電話相談窓口を開設されています。詳細は下記の通りです。

視覚障がい者ならどなたでも!おたすけ電話相談窓口

JBFAでは、新型コロナウイルス感染症の拡大による社会情勢の変化を受け、「視覚障がい者ならどなたでも!おたすけ電話相談窓口」を、2020年4月18日(土)より開設します。
社会状況が日々変化していく中、日常生活に支障をきたしている方、必要な情報が得られずにお困りの方など、お気軽にご相談ください。
本サービスは、お困りごとの意見を聞き、報告書等にまとめることを狙いとせず、あくまでも、みなさまが抱えている問題の解決を図ること、お役に立つことを目的としています。解決方法やその他のサービスのご紹介等を含め、72時間以内にお返事できるよう全力を尽くします。
「いつも行っていたスーパーの売り物が品薄になって困っている。他に買い物をするすべは無いか」
「外出自粛が続いて、視覚障がいのある子どもが自宅にいて運動不足になってしまい困っている」
「めまぐるしく情報が変わってよくわからない。自治体に電話をしてもつながりにくくて困っている」
など、スポーツではない、日常生活の些細なことでも構いません。
対象は、視覚に障がいがある方、また視覚に障がいがある方のご家族(同居人)の方です。
ブラインドサッカーに関わる方に限りません。
専門的な内容でも、ちょっとした日々のことがらでも、一度ぜひご相談ください。
皆さまのご利用をお待ちしております。

【対応窓口】
050-3627-5015
(おたすけ電話相談窓口専用回線)
対応時間:10:00〜12:3014:00〜16:30(平日・土日 ※祝日は除く)
【サービスご利用対象者】
・視覚に障がいがある方
・視覚に障がいがある方のご家族(同居人)
【サービスご利用にあたっての注意事項】
・本サービスのご利用にかかる通話料は、お客様のご負担となります。
・サービスの品質向上の為、通話内容を録音させていただきます。
・通話中にうかがうお名前やご連絡先などの個人情報については、本サービスへの対応にのみ使用いたします。
・ご相談に対する対応は、電話口のみでの対応となります。
・電話でのご相談料は、無料です。
・ご相談に対しての回答は、お問い合わせを頂いてから原則72時間以内に連絡をさせていただきます。
・ご相談内容によっては、対応ができない場合がございます。予めご了承ください。
・回線が全て対応中の場合、お電話が繋がらないことがございます。しばらく経ってから、お掛け直しいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

その他、詳細は下記のページをご覧ください。
https://www.b-soccer.jp/news/14268-otasuke

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る